スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の対談取材を掲載 コボちゃんの妹の名前発表!

読売新聞の連載で1万回を超えた四コマ漫画「コボちゃん」、そのずーっと一人っ子だったコボちゃんに待望の第2子が誕生しましたが、名前はミホ(実穂)に決まったのだそうです。「コボちゃん」の読者から名前を募り、応募が合ったのはなんと4万7070通で、ミホは2番目に多い名前だったのだそうです。「コボちゃん」の作者の植田まさしさんは、「感謝の気持ちでいっぱい。ミホを選んだのは二文字で呼びやすく、『ちゃん』をつけた時の字面がいいから」とコメントされていましたよ。ちなみに名付け親に選ばれたのは、前橋市の会社員、笹沢里味さん(36)だそう。それから、ミホへの応募者から50人に芳文社提供のコボちゃんの本と、タオルの景品が贈られることになっているのだそうです。ちなみにこの名付け親となった笹沢さんは、自分自身も1歳1か月の長女、実桜ちゃんのお母さんだそうで、「我が子が生まれるみたいな親近感があって応募しました。コボ(小穂)ちゃんの穂が実って円満な家庭が築かれるイメージでぱっとひらめいた」といっているのだそう。笹沢さん自身、2年前に結婚され、夫と娘の3人暮らし。そして毎朝、ほのぼのとして気持ちがなごむと「コボちゃん」を愛読されていたのだそう。

現代画報 詐欺・強盗事件の増加と若者 現代画報社
国際ジャーナルを求めて 現代画報は人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
スポンサーサイト

現代画報社の現代画報の特集記事 コンビニ、冷やし麺合戦

だんだん暑くなってきている日本列島、こんな暑い時期にはやっぱり冷たいのど越しの良いものが食べたくなりますよね~。そんなお客さんのニーズにいち早く反応するコンビニ業界では、冷やし麺の販売合戦が繰り広げられ始めようとしているようです。たとえば、最大手であるセブンイレブンでは冷やしつけ麺に使用する麺を7年ぶりに大幅改良したとかで、ゆでたあとの麺の伸びを抑えるために、麺の層を2層から3層に切り替え、ゆでたての食感が楽しめるように工夫されているのだそう。セブンイレブンに負けていられないファミマは、ボリュームで勝負に出たそうで、麺の量を前より1.5倍増しにし、300gにした「冷やし大盛つけめん」で勝負に出たそう。ちなみに、北関東地区では麺の量が400gの限定商品、「大きな冷やし中華」を発売しているそうで、商品の売れ行きは前の年を上回っているそう。食べざかりの高校生なんかは、部活の後に食べたくなっちゃいそうですよね~。サークルKサンクスでは、冷やし麺の定番、そば、うどんに力を入れ、とろろそばは量を少し多くし、価格は据え置いたそうで、お得感で他のコンビニとの差別化を図っているそう。また、ローソンでは、ちぢれ麺を使った「冷やしラーメン」シリーズを発売し、1カ月に1回、具や味を替えた新商品を入れているそう。ちぢれ麺はスープにからみやすいということで、波型のちぢれ麺をつくるために専用の製麺機を導入!消費者としては、食べ比べてみたくなっちゃいますね~!

ROD
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

現代画報社の現代画報の特集記事 自らの命を絶つ人が増加

内閣府は6月11日に2010年版「自殺対策白書」を発表したと、新聞に取り上げられていました。
それによると、昨年の自殺者は3万2845人で12年連続で3万人を超えたのだそうです。
とても心が痛む、悲しい数字だと思います。

白書では、宮崎県のインターネットを活用した相談事業など、地域の先進事例16件を紹介して
いるそうで、自殺死亡率を減少させた「自殺対策の先進国」としてフィンランドを紹介して
いるということです。

この白書、2007年から発表していて今回が4回目です。政府は今年2月の自殺総合対策会議で
「いのちを守る自殺対策緊急プラン」を策定して、国および地方による積極的な施策が必要
だとしています。

政府は、自殺の原因・動機で最も多い「健康問題」について、「かかりつけ医のうつ病対応
向上研修」などを実施してきたそうです。ただ、現在の自殺をめぐる厳しい状況を踏まえて
緊急プランでは新たに「うつ病の診察技術向上」「精神科医と救急医の連携強化」などを
打ち出しているということです。

健康問題についての自殺、そして現代画報でも取り上げられていた「不景気」「介護」を理由
に自ら命を絶つということもテレビや新聞で目にします。自らの意思で命を絶つというのは
とても悲しい出来事です。思い悩んでのことなのです。周りに力になる人がいれば・・・。
そう思いませんか?景気がよくなってくれたら・・・そう思います。


現代画報を求めて
報道ニッポン | 報道通信社 | 報道ニッポンの投稿サイト 国際ジャーナル|人と企業をつなぐ国際通信社の月刊経営情報誌(対談取材記事・時事コラム)

現代画報社の現代画報の特集記事 景気先行き懸念

新聞に内閣府が6月8日に発表した経済指標についての記事が載っていました。
景気の先行きに懸念を示す内容となっていたのです。

景気に敏感なタクシー運転手や小売店主など2050人を対象にした5月の景気ウォッチャー
調査では、2~3ヶ月先の先行き判断指数(DI)が前月より1.2ポイント低い48.7で、6ヶ月
ぶりに悪化したというのです。
「夏物衣料の売り上げに期待できない」など販売不振を心配する声が相次いでいました。

4月の景気動向指数の速報値は、数ヶ月先の景気を示す先行指数が前月より0.2ポイント
低下して101.7となり、14ヶ月ぶりに悪化しました。家電製品などの出荷が前年の同月
を下回ったことが響きました。
省エネ家電を対象としたエコポイント制度などの政策効果が息切れしつつあるとの指摘も
あるようです。

内閣府は、相次ぐ指標悪化は一時的なものとみているようですが、「2ヶ月連続で悪化した
場合、一時的と言っていられなくなる」との声も出ています。

テレビや新聞、そして雑誌「現代画報」でも景気の悪さに関する事が取り上げられています。
本当に「不景気」と聞くだけで、見るだけで気分が滅入ってしまいます。
最近、総理大臣が代わりました。どのような対策をしてくれるのでしょうか。国民が住みやすい
国にしてくれるのでしょうか。


現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?
続 国際通信社のブログ旅 国際ジャーナル (地域に生きる人と企業、EXPERT'S EYE(エキスパート・アイ)、職人に訊く、暮らしを支える医療福祉、逸店探訪、社寺探訪、学びの現場から)

現代画報社の現代画報の特集記事 いまならながらサブプライムローンとは

100年に一度の不況とよく言われますが、このような経済状況を作り出した原
因の一つに、「サブプライムローン」の問題があります。これはどのような問題
だったのでしょうか。まず、いままで住宅を買うことが難しかった、いわゆる低
所得者が、このサブプライムローンの利用者になります。通常はリスクの高い貸
付先ですが、このリスクを証券化して、各金融機関や投資機関が保有したことに
よって、リスクは分散されたように見えました。しかし、ある金融機関の破綻を
きっかけとして、このリスクヘッジの構図は崩れていくのです。また、経済が不
況になっていくにつれて、当然ながら低所得者からの貸付資金に焦げ付きが生じ
ます。このようにして、問題がどんどん膨らんでいったのが、サブプライムロー
ンの問題になります。サブプライムローンを証券化した商品については、様々な
投資商品の中に複雑に組み込まれているために、一体どれくらいの破綻が今後起
きるのか、まだまだわからないと言われています。これが、いわゆる景気の二番
底の引き金になるのではないかというのが、エコノミストの間でも言われていま
す。なんにせよ、もともと信用力の低いところにお金を貸そうとした金融機関の
おごりが産んだ事態だと言えますね。





bus.gob.jp
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年12月号のご案内 | 国際通信社 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

国際通信社グループの報道ニッポンの対談取材 非定型うつ病の増加

現代画報12月号に、「非定型うつ病」の記事が出ていました。
非定型うつ病とは、落ち込むだけでなく、イライラしたり不安になったり、
楽しいと元気になるが、死にたくなるくらいつらく、傷つくことも多いというこの病気が、そうです。
今20~30代女性に増えているそうです。

普通のうつ病と非定型うつ病との違いは、
うつ病が何に対してもやる気がでず、いつも元気がない。
また寝つきが悪く早朝に目覚めてしまうという不眠傾向、
食欲が落ち体重も減少気味で、頭の回転が鈍るといった傾向があるのに対し、
非定型うつ病は、好きなことに対してはやる気がでて元気になり、
いくら寝ても眠い仮眠傾向、さらに過食傾向で体重は増加気味、
イライラして落ち着かないなどの傾向があるそうです。

おなじ「うつ病」でもかなり症状が異なるこの二つのうつ病、
もちろん対処の方法も異なってきます。
身近な人がうつ病の症状を見せた時、
うつ病(定型うつ病)の人に対しては、がんばれと励ましたりせず、
やさしく接し体をゆっくり休ませてあげることが必要です。
それにたいし、非定型うつ病の人には少しがんばれと励ましてあげて、
言葉はやさしく、でも心は厳しく接することが必要になってきます。

自分の身近でも、非定型うつ病の症状と似た状態の友人の顔が浮かびどきっとしました。

人事ではありませんので、注意深く友人の様子を見て、適切に力になれればと思います。

月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年9月号のご案内 | 現代画報社
games.awe.jp 現代画報│地域と共存共栄する企業の在り方を探る国際通信社の月刊経営情報誌(対談取材記事・時事コラム)

報道通信社の報道ニッポンの対談取材 梨元勝さん、ガン発覚!

ワイドショーなどでもお馴染みで、欠かせない存在と言えば、芸能リポーターの梨元勝さん(65)ではないでしょうか?午後のワイドショーと言えば、主婦の方であれば毎日のように梨元さんの顔を観ていたという方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな梨元さんに心配なニュースが飛び込んで来ました。なんでも、梨本さんが肺がんを患っていることが6月7日に判明したそうです。梨本さんは、今年の4月半ばくらいから咳が止まらないということで、ゴールデンウィークの間にかかりつけのお医者さんがいる都内の病院に検査入院したそう。そこで、右側の肺に炎症が見つかり、ガンが発覚したそうですよ。現在は東京都内の病院で、手術はせずに抗がん剤の投与といった治療を受けているそうで、なんとも心配ですよね。生放送の地方のレギュラー番組などには、電話で出演されるそうで、今回は1ヶ月間静養する予定だそうですが、1か月で癌だったのに復帰しちゃうの?!なんて、びっくりしちゃいますよね。病気が病気なだけに、経過が心配ですが、梨元レポーターの経過が気になる方は、梨元さんの携帯サイト、「梨元 芸能!裏チャンネル」(http://ura-channel.jp/pc/index.html)で随時報告していくようです。気になる方は、チェックしてみてくださいね!しばらくワイドショーで梨元さんの顔をみることはなさそうですね~。

経済情報誌 国際ジャーナル 2008年10月号のご案内 | 国際通信社
insete.sphere.sc 報道ニッポン│充実の特集・取材記事で「ニッポン」を斬る国際通信社の月刊経営情報誌(特集・対談取材記事)

国際通信社グループの現代画報の特集 「カット専門」の店

雑誌「報道ニッポン」では、「美容」をテーマにした特集が紹介されていると思うのですが、
「美容」とは、顔の手入れだけではなく髪の手入れも「美容」のひとつに入るかと私は思うのです。

女性は大変で、定期的にパーマをあてたりカラーリングをしたりとかなり手を加えています。
しかし、中にはパーマもカラーもせずに「カットのみ」を希望する人も多いかと思います。
そんな中、お得で便利なのが安い値段で髪のカットをしてくれる「カット専門」の店だと思います。

「カットのみ、10分1000円」などの低価格を売りものに店舗を増やすカット専門の店にも、「洗髪
設備」を設置するよう条例で義務づける動きが加速しているようです。店が全国に広がり始めた2007
年以降、条例を制定したのは広島、福井などの10県。2006年以前に条例化した自治体も合わせると19
道県となり、宮城、山形両県議会でも昨年12月に条例案が可決されたそうです。「髪を洗わないのは不衛
生」という理由だそうですが、カット専門店からは「営業に支障が出る」と反発の声が上がっている
ようです。

私も利用したことがあるのですが、「カットのみ」の店はシャンプー台がありません。髪を切る前に
髪を霧吹きでほどよく濡らしてからカットに入り、カットが終ったあとは掃除機のようなもので切っ
た髪を吸い取るのです。ですが、仕上がりは満足するもので不満を抱いたことはありません。カット
だけなら、それだけでも十分だと私は思っています。
「安いからカット専門店に行く」という考えの人は多いと思います。男性の利用客もかなり多く、
理容店であれば「顔を剃る」と思うのですが、「顔は剃ってもらわなくても構わない」という人で
あれば安い店で済ませたいものです。
景気が景気ですので、安い店を利用するのは当たり前のことです。洗髪設備を設置して値段が上がる
のであれば、その店を利用しなくてもいいということになるのではないでしょうか。
「安い」からこそ、利用する人が多いのです。店側も困るかもしれませんが、利用する側も困る話
だと思いました。




現代画報を求めて
報道ニッポン | 報道通信社 | 報道ニッポンの投稿サイト 国際ジャーナル|人と企業をつなぐ国際通信社の月刊経営情報誌(対談取材記事・時事コラム)

現代画報社の現代画報の特集 スリム化

肥満の子供の割合がすべての年齢で減少しているそうです。
肥満は減少、やせ気味の子が増える傾向にあり、同省は「規則正しい食生活の浸透やスタイルを気に
する子供の増加が原因ではないか」とみています。

70万人を抽出して調査したそうです。肥満は標準より2割以上体重の重い児童・生徒で、

前回唯一増加していた10歳が今年度は前年度より0.85ポイント減って9.54パーセントとなり、全年齢
が減少という結果になったようです。

また、年齢別で減り幅が大きかったのは15歳で1.22ポイント減の10.32パーセント。10歳、11歳の0.76
ポイント減の9.69パーセントと続きました。

私の家の近所に小学校があるため、通学途中の生徒を見かけることが多いのですが、「肥満」に見える
ような生徒はほとんど見かけません。反対に「細すぎるのではないか」と他人の私が気になるほど
体型がスリムすぎる生徒をよく見かけます。
私の知人は、小学校6年生の女の子を育てています。晩ご飯のおかずを出すと、毎日「これは何カロリー
あるの?」「昨日も揚げ物で今日も揚げ物だったら間違いなく太るから今日は食べない」と言うようです。
ですが、決して気にするほどの体型ではなく、むしろ細いのです。
今の時代、小学生のころから「ダイエット」に燃える子供が多いのでしょうか・・・。



報道通信社の取材
報道通信社|報道ニッポン|記者サイト 現代画報│地域と共存共栄する企業の在り方を探る国際通信社の月刊経営情報誌(対談取材記事・時事コラム)

現代画報社の現代画報の特集 小学生の視力低下

先日、ある記事がインターネット上に載っていました。それは、「小学生の視力」関する事でした。

視力が0.3に満たない小学生の割合が、2008年度より0.2ポイント増えて7.3パーセントに上り、
過去最多となったことが12月17日に、文部科学省が公表した「2009年度学校保健統計調査速報」で
分かったそうです。調査項目に加わった1979年度の2.7倍なのだそうです。
視力低下が止まらない現状が浮かんだのです。

視力低下の背景には、幼児期からのテレビゲーム、パソコンの影響があるとみられていて、文科省
は「目を酷使する機会が増えたのでは」と分析しています。
この速報によると「0.3未満」の児童の割合は、6年生が14.9パーセントで昨年度と比べて0.9ポイン
ト増えているそうです。また、4年生は8.4パーセントで同じく昨年度と比べて0.5ポイント増えてい
るということなのです。1年生は1.0パーセント、2年いは2.7パーセントで昨年度と同じ割合でした。

以前、雑誌「国際ジャーナル」で「今どきの子ども」というタイトルで記事が紹介されていたように
記憶しています。
私達が子供の頃に遊んでいた内容と、今の子供達が遊んでいる内容と全く違うのでしょうか。
私が時々見かけるのは、近所の公園で小学生くらいの子供4~5人が集まっているのを見かけます。
何をしているのかというと、自分のゲームを持ち寄って座って遊んでいるのです。公園で体を動かす
わけではなく、ゲームで遊んでいるのです。画面を顔に近づけて必死にボタンを押しています。
それが、目に負担をかけているのです。裸眼で物を見ることができるのは、とても大事なことです。
もっと、自分の目をいたわってやらなければなりません。




報道ニッポンの飛躍
現代プレス・国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 現代画報│地域と共存共栄する企業の在り方を探る国際通信社の月刊経営情報誌(対談取材記事・時事コラム)

現代画報社の現代画報の特集 体力と学力

小学5年生徒中学2年生を対象とした、全国体力調査の
結果で中学生の女子は体育の時間以外、ほどんど運動をしていないという事らしいです




部活などをしている子どももいますから、


運動をしている子どもと、していない子どもの差が激しいのかな


と、中学生の子どもを持つ私としては感じました。



全国体力調査の1位は、福井県。

体力同様、各都道府県の順位にも、先年に比べ大きな年同はないようです。


福井県・・・


そういえば、学力の1位の県ですよね。



学力とスポーツは、比例するのでしょうか・・・


色んな意見はあると思いますが、私はある程度は比例するのでは?

と考えています。



適度なスポーツを行うことによって、規則正しい生活を得ることができる。

それは、体が疲れるから休息を求める、だから夜更かしができない。

限られた時間での勉強となるから、集中力が必要となる。

スポーツを行うことで、自身の集中力を高める力を養う力を作れるのでは?



過度の運動は、少しケースが違うと思いますし

集中力についても、スポーツではなければ養えない

ということはありませんし、

限られた時間を勉強に充てることができなければ、

それもまた、意味はないでしょう・・・



スポーツは、センス・能力・直観力、そしてリズムだと・・・

それを、勉勉強に置き換えるのであれば、なんでしょうね(笑)

国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報
ますだの現代画報 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。

国際通信社グループの国際ジャーナルから 民主党政権の支持率低下はどうなっていくのか?

国際ジャーナルなどのマスコミにおいても、これからの政局については詳細な分
析が進んでいると思います。民主党の政権はどうなるのでしょうか。平野博文官
房長官は、鳩山首相が決断した沖縄の基地問題について、結果的な責任があると
発言しています。これは民主党における鳩山首相への後ろ向きな発言ではないか
と思います。今後は鳩山おろしの動きが強まっていくのかもしれません。また連
立政権を離脱した社民党との関係についてはどうなっていくのでしょうか。これ
について官房長官は3党で合意してきた政策もあるので、しっかりと共闘してい
ければという希望を述べています。しかしながら、どのような協力体制を築いて
いくのか、具体的な話はこれからではないかと思います。選挙を前にして、どの
政党も、票集めのことが頭の隅にちらついているのかもしれません。世論調査に
おいては、鳩山内閣の支持率が日々低下しています。これについて民主党ではど
のような対策を考えているのでしょうか。去年の選挙における国民の期待が大き
かった故に、裏切られたと感じる国民が増えているのかもしれません。そのこと
も民主党政権への支持率に現れているのではないかと感じます。これからどう
なっていくのでしょうか。





国際プレス 国際ジャーナル 国際通信社
現代画報を再発見 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

国際通信社グループの国際ジャーナルから 墓参りで「マイリ」ポイント…法事の支払いも

「マイリポイントカード」は最初、「マイル」の誤植かと思ってしまったが、「マイルと参り」をかけた言葉のようです。お墓参りも、物欲がないしたくなる時代になったのか、はたまた、霊園同士の競合が激しくなったのか? 何事もコロンブスの卵で最初にやることは難しい。恐らく霊園関係者はこのような発想は全く無かったに違いない。
この霊園を運営するお寺はどのようにして考え付いたのか、そこには、やはり現状に対する強い問題意識があったと思われる。ビジネスの企画には、問題意識と柔軟な発想が求められるよい例のような気がします。ただ、言葉では簡単なものの、実践は難しい。なんでも良いから現状を変える発想の訓練を企画担当者はやっておかないといけないというこかと思われます。コロンブスの卵は分かれば、当たり前だが、その当たり前が最初はできないので、どんなことでもパイオニアは評価されます。失敗に終わっても、その発想自体は評価に値するでしょう。
-----以下、読売新聞引用要約
千葉市の幕張霊園が今月から、1回墓参りするたびに30円分のポイントがつく「マイリポイントカード」の発行を始めた。お供えの花などを購入してもポイントがたまり、法事の精算や管理費支払いなどに使える。カードは墓の区画番号などを記載し、親族らに発行される。墓参りでカードを霊園の受付に提示すれば、1回30マイリ(30円)のポイントがつく。霊園では、千葉、習志野市などの住民の需要を見込んでいる。社団法人全日本墓園協会は、「墓参りのポイントカード発行は聞いたことがない」と話す。幕張霊園を運営する歓照寺(習志野市津田沼)の責任役員、小林隆さんは、「都市近郊の霊園なので、墓参りを生活の一部にし、何度も足を運んで家族のきずなを深めてほしい」と期待している。



gourmet.gob.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年3月号のご案内 | 現代画報社 現代画報 (地域を育む人と企業、時代と人をつなぐスペシャリスト、職人 地域で活躍する職人たち~、地域医療に貢献する ドクター訪問、美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店、心のふるさと~社寺めぐり~)

国際通信社グループの国際ジャーナルから ホンネを言えば

「迷走」「裏切り」という言葉が飛び交う普天間問題。この8ヶ月の騒動は一体何だったのかと、誰もが首を傾げざるを得ない状況ですね。国民が民主党に期待していたのは、自民党政権との違いを見せ付けてくれることだけではなかったと思うのですが。。こんな短い期間で結果を出そう、出してくれと考えるのはどうなんでしょう。性急過ぎますよ。何をそんなに焦っているのか。沖縄の問題を軽視し過ぎなんじゃないの。鳩山さんのやっていることは、どうしても上っ面だけのような気がしてなりません。中途半端な知識や理念で沖縄に手を出せば、混乱することは分かっていた筈なのに、なぜ周りはそれを止めなかったんですかね?北澤防衛相や岡田外相はただの「鳩山さんの使いっ走り」で終わっちゃっていいんでしょうか。まあ 閣僚なんてそんなもの、政治を動かすのは官僚でいいのかな。脱官僚政治って言ってなかったっけ?いや、官僚が匙を投げちゃって、こんなに混乱しているのか。メディアを鵜呑みにも出来ない主婦にはさっぱり分かりません。国際通信社でもずっと沖縄基地問題を取材されてきていますが、もっとぶっちゃけた話をしてもらいたいです。基地問題は・・造亘姫厂簑蠅任呂覆・⇒・◆・發量簑蠅覆里世箸いΔ海箸筺▲▲瓮螢・・椶鯢・廚箸靴討い覆い海箸笋覆鵑・髻Eソ④は辰世辰童世辰舛磴辰突澆靴い覆隼廚い泙后・・・・・・
trip.coresv.net
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年9月号のご案内 | 国際通信社 報道ニッポン (企業家たちの横顔に迫る、Specialistに学べ!、VIP・ザ・職人 職人~、医療と福祉、食彩逸店、美容と健康)

現代画報の特集記事 連立政権の行方はどうなっていくのか?

いままでの自民党政権による対米追従の姿勢を見直すとして、鳩山政権がとった
のは、沖縄の米軍基地に対する見直し政策です。しかし、これはどうも鳩山首相
の掛け声だけで終わってしまったのではないでしょうか。国際ジャーナルでは、
今回の一連の動きに対して、どのように分析を行うのか興味があるところです。
その鳩山首相ですが、5月29日の午後において、連立を組んでいるパートナー
の福島瑞穂社民党党首が連立政権からの離脱は避けられないとの認識を表明した
ことについて意見を述べています。鳩山首相としてはこれからも社民党と連立を
維持していきたいという意向であるようです。今後はどのようになっていくので
しょうか?これからも協力体制を維持していくことが可能なんでしょうか。この
件に対して、社民党はどのような動きをとるのか注目が集まるところですね。社
民党の中でもいろいろな意見がでると思いますから、同党内の意見集約を見守る
姿勢が重要なのかもしれません。これから夏の参議院選挙も予定されています
が、政局の行方によっては、衆議院との同時選挙の可能性もあるかもしれませ
ん。そのような選挙も踏まえて、これからの政局については見ていきたいと思い
ます。





発刊が楽しみな報道通信社の報道ニッポンへの思い
現代画報の美食探訪を読んで 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

報道通信社の報道ニッポンより 無料?のオンラインゲーム

“無料”と謳ったオンラインゲームを利用したところ、高額な料金を請求されたという相談が国民生活センターに多数寄せられているそうだ。相談者の多くは中高生、もしくはその親たちだという。この無料ゲーム、実体験からいっても最初から最後まで一切無料というパターンはまずない。運営者もボランティアでない事は明白なので、当たり前といえば当たり前なのだが、ゲームを進める上で「もっとこうしたい」というポイントで必ずお金がかかるようになっていて、ユーザー心理を非常によく理解した仕組みだと思う。仕事の合間に短い時間でゲームを楽しむ社会人などならともかく、自由に使える時間が多い学生がゲームで遊んだ場合は「もっと」という場面が山程訪れるであろう。そこで携帯の通話料金請求時に一緒に支払うなど、その場で現金を必要としない料金システムであれば次第に金銭感覚が麻痺するのかもしれない。オンラインゲームについてはレアアイテムを入手する為に他人のIDを盗んだ中高生が逮捕されるなど、前々からトラブルを耳にする。自身の分身とも言うべきキャラクターが活躍するオンラインゲームは、ユーザーにとってさぞ楽しいものであるだろうし、現実のユーザーが地理上どこにいたとしてもWEBで一箇所に集える事は、オンラインならではの有益性であると思う。要は“適度”というものが重要なのだ。ゲーム運営サイドもこうしたトラブルが増えて規制が入る事は望むものではないだろうから、ユーザーが適切にゲームを楽しめるように工夫をしてもらいたいものだ。
あゆみの取材で・・報道通信社
経済情報誌 報道ニッポン 2009年6月号のご案内 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています

国際通信社グループの現代画報 子供手当ての効果を考える

民主党政権の大きな柱として、子供手当ての支給があります。この政策について
は、賛否両論あると思います。国際ジャーナルでもその点については、細かい動
向を調査してもらいたいところです。これまでも子供のいる世帯には「児童手
当」が支給されていました。しかし子ども手当が始まるために、この児童手当は
廃止となります。いままでの児童手当の支給額ですが、3歳未満の子供が1人月
1万円、3歳以上小学校卒業までは1人月5000円(3人目以降は1万円)と
なっていました。結構な金額ではないかと思います。しかし支給される世帯主の
所得に対する制限もありましたから、これが新しい制度と違ってくるところで
す。一定以上の所得がある場合は支給の対象外だった。民主党の鳩山政権がマニ
フェストにおいて目玉としていましたが、これはばら撒きという批判もありま
す。子育て支援としての効果はどれほどあるのか、微妙なところかもしれませ
ん。この制度によって日本の少子化に歯止めがかかるのでしょうか。それとも、
財政への負担増によって、日本の景気に悪影響を与える懸念もあります。いずれ
にしても、子供手当ての今後については、充分に検証を行いながら進めてもらい
たいところですね。





現代画報との出会い
press-blog | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報) 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報 たったの13年

ある強姦裁判で懲役13年が下された。「13年・・・。たったの。」と思う。
自分の欲を満たすためだけに人を傷つける。そんなニュースが毎日当たり前のように流れている。「金がほしいから殺した」、「腹が立ったので刺した」など、耳をふさぎたくなるような事件が多い。
強姦は体を傷つけられた上、心を殺されるようなものだと聞く。体の傷はいつか癒えるだろう。しかし心に負った傷は癒えるのだろうか。PTSDを発症し、男性を見るだけで怖くなって、社会復帰もままならないと以前テレビでやっていた。同じ女性として、耐え難い苦痛であることが伝わってきて、テレビを見ながら泣いたことがある。
しかし、加害者はたったの13年刑務所でおとなしくしていればいいのだ。そして普通に社会に戻ってくるのだろう。こんな理不尽なことがあってもいいのだろうか。死刑にしてしまえばよいという過激な意見も聞く。被害者からしたら、それくらいの罪にしてほしいだろう。長く刑務所にいてもらっても、その彼らの生活をまかなっているのはわれわれ庶民なのだ。かといって死刑反対論もある。難しい問題だ。
簡単に人を傷つける、傷つけあう、そんな世の中は居心地が悪い。互いを思いやり、いたわりあえる社会。理想や夢物語かもしれないが、まずは自分の周りの人を大切にすることから始めてみようと思う。人に愛された人はきっと他の人を愛することができる。そうやって幸せの連鎖が幸せな社会をもたらすのだと信じて。

今日見つけた報道通信社の報道ニッポンから発展して
仁の取材 報道通信社ブログ 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

現代画報の国際通信社グループ 五月

いよいよ三十度近い日もちらほら・・・
今年は例年より遅いのかな?
やっと初夏らしくなりました。
風がとても心地よくて、ゴハンの後は、昼寝でもできたら、
最高ですね。

そういえば先日、バルコニーのドアを開けて空気を入れ替えながら
うとうとしていたら、なにやらガサガサ音。
きっとビニールカバーが風ではためいているのだろうと思っていましたが、
音がそのたび違います。
?と見にいったら、白黒の足が・・・

きっとご近所のにゃんこでしょう。
白黒の、のらくろ、みたいな大きい猫が
すました(あるいは硬直した?)態度でこちらの様子を覗っていました。

大の猫好きな私。
早速猫目線までしゃがみこんで、手招きしてみました。
猫は、半身逃げる体勢ながら、悩んでいるようす。
根気よく、おいでおいで、を繰り返し、やっと一歩を踏み出してくれそうな瞬間、
家人が見に来てしまい、猫は瞬時に逃げていってしまいました。
残念!

風に誘われて、猫もお散歩、と思ったら、
何だかほほえましいですね。





gourmet.gob.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年3月号のご案内 | 現代画報社 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。

報道ニッポン 報道通信社 ジブリの新監督は「麻呂」

ジブリの最新作『借りぐらしのアリエッティ』の監督は、米村宏昌さん!


宮崎駿さんは、米村宏昌さんのことを「麻呂、麻呂」と呼んでいるそうです(笑)

30代なので、若手ジブリスタッフですね~



宮崎駿さんが、監督に米村宏昌さんを選んだ決め手は・・・

前作の「崖の上のポニョ」の製作の時だそう。

その時、に米村宏昌さんに重要なシーンを任せた。

そして、その出来上がりをみて才能を確信。



ポニョが、海から飛び出すシーン



このシーンは、「崖の上のポニョ」を作品に仕上げるにあたって、とても重要だったそうです。

の映像は、沢山(ものすごい数です)の魚たちに囲まれて、海から飛び出すポニョ。



このシーンは、ひとつ間違えると気持ち悪いシーンになってしまう。



それを、上手くどう表現できるか!というものでした。

たしかに、そのシーンだけ見ると魚の数に圧倒されてしまいます。



でも、それを見事に素晴らしいシーンとしてスクリーンに映し出した米村宏昌さん。

宮崎駿さんは、良いものや才能を引き出す能力もたけている方なんでしょうね。

そして、躊躇なく新しい風をジブリに取り入れる。



だからこそ、ジブリがアニメ界の頂点に常に君臨できている!



早く、米村宏昌さんの監督としてのコメントを、聞いてみたいと思いました♪



国際ジャーナルで扱う詐欺問題
現代画報 メタボリック・シンドローム脱出方法 現代画報社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット
フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。