スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 本腰を入れた取り組みも

今後の日本ですが、財政再建にも本腰を入れて取り組む必要性がありそうです。
大幅な経常黒字や豊富な貯蓄を抱える日本ですが、そのおかげで国債の 9割以
上を国内の資金で消化することが、これまでは可能になっていました。もしそれ
ができなくなると、海外の資金に国債の買取を頼らざるを得なく なります。日
本の経済財政運営に対する信用を高める取り組みがこれから重要になってくるは
ずです。今後の財政健全化にも注目したいところです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。