スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルと取材 飲食店全面禁煙。

飲食店の客席前面禁煙にする動きがじわりじわりと広がってきた。売り上げが減ることを恐れて二の足を踏んでいる企業も多い。記事は主に神奈川県の話であったが、厚生労働省が二月に出した、飲食店を含む公共施設での全面禁煙を求める通知によるものであるから、いずれこの札幌にもやってくるであろう。
私の店は元々紅茶の店なので、全席禁煙である。しかし街の中にあるようなカフェではタバコとコーヒーというのは欠かせないであろう。私も昔吸っていたのでわかるのだが、コーヒー片手にタバコを吸うのが至福なのである。息抜きになる。確かに体には悪いのかもしれないが、吸わないでイライラする方が体に悪いという見方もある。せめて分煙くらいは許してくれてもいいのではないかと思わないでもないのだが。居酒屋などは特に仕事帰りに一杯飲んで、タバコを吸って、というお父様方がたくさんいるはずである。唯一の娯楽を奪うのはあまりにも酷ではないだろうか
ますます外食市場は冷え込み、売り上げも下がる。不況を脱する道は他にはないのだろうか。結局どんどん弱小企業がつぶれ、職を求める人が増え、路上生活者が増える結果になることが目に見えている。もう少し景気が復活するような案を出して欲しいものである。

gourmet.gob.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年3月号のご案内 | 現代画報社 国際ジャーナル文芸批評 現代画報社 日記 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報 グラビア 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナル 取材 現代画報との戦い : 現代画報と取材 街頭カメラ 現代画報は現代画報社から出版されています 画報社 女性に多い・・・: 見聞国際通信社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。