スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 取材  母乳から感染するウイルス性白血病

主に母乳を介して乳児に感染し、九州に多い成人T細胞白血病のウイルス感染が、関東地方
では20年近くで1.5倍に増えるなど全国に広がっているということが、厚生労働省研究班
の調査で分かったのだそうです。これについては、先日の新聞で取り上げられていました。

妊婦の感染を調べる血液検査が徹底されていない実態も判明し、研究班は感染の根絶には
全国的な検査の徹底が必要との提言をまとめました。

この成人T細胞白血病は母乳や精液に含まれるウイルスで感染するのだそうです。生涯発症
率は約5パーセントと低いのですが、根治は困難だということです。感染していれば母乳を
やめて人工乳にするのが最も効果的とされるのです。

1991年の厚生省研究班の報告では、発症者は全国で700人と推定されていて、2050年前後に
はほぼ根絶するとみられていました。感染者も九州に集中していたことから、厚労省は検査
を妊婦健診に加えるかは自治体にゆだねていたそうです。検査費用は850円~1900円で、検査
を公費で負担しているのは長崎や鹿児島など一部の県だけだそうです。
ですが、ここ数年、成人T細胞白血病の使者は年間1100人前後で推移、発症者が増えているの
だそうです。

以前、雑誌「現代画報」で「育児」に関する記事が取り上げられていたように思うのですが、
子供を産んだ最、やはり母乳で育てたいと思う女性が多いと思います。この記事で、母乳で
育てることはいけないのか・・・というと、私はそうは思わないのですが、不安な気持ちに
なるでしょう。ぜひ、医療機関などに足を運んで調べてもらうというのが一番かもしれません。
我が子に愛情を注いで育てたいのですから・・・。


報道ニッポン再発見
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう 国際通信社の国際ジャーナル 報道通信社の評判 新型インフルエンザに過剰反応|仁の掲載企業 報道通信社 国際ジャーナルで理解できる 経済がわかる国際ジャーナルは経済誌 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナルの求人 国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 日の出ライン 有限会社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。