スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン ゲーム・DVD店の強盗が多発

寒い4月ももう終わりに近づいています。
今年に入り、大阪府内でゲームソフトやビデオ・DVDの販売店を狙った強盗事件が相次いで
いるそうです。4月23日現在8件で、昨年1年間の発生件数と同数だそうです。客が少ない
閉店前後の犯行が大半で、コンビニ店強盗に比べて被害額が大きいだけではなく、犯人は
いずれも凶器を持っていて、店員が腹部を刺されたケースもあるそうです。大阪府警は
警戒を強めるとともに、業界団体に対して防犯対策の強化を呼びかけているということです。

大阪府警によると、発生場所の内訳は大阪市5件、東大阪市2件、茨木市が1件だそうです。
いずれも刃物などを持った男1人が午後9時~午前6時に押し入り、うち5件は閉店前後の犯行
だったそうです。

今年に入って間もない1月11日の深夜、茨木市のゲームソフト店に侵入した男は、閉店準備中
の店員の腹部を刺して軽傷を負わせ、約55万円を奪ったといいます。また、4月10日に約14万円
を奪われた大阪市西成区のビデオ店では、2月下旬にも同様の強盗事件が発生しています。
いずれも30~40歳で身長が約1メートル80の男が、閉店前後に押し入っていて、同一犯とみられ
るということです。

府警府民安全対策課は、コンビニ店に比べて人の出入りや電灯が少なく、商品が高額でレジの
現金が多いことなどがターゲットにされる要因とみて、店舗側への注意を呼びかけているのです
が、強盗に入った後の犯人は、一体どのような気持ちで生活をしているのでしょうか。どのよ
うな理由で強盗に入ったのかはわかりませんが、人のお金を盗んで生活をしていても良いことは
なにひとつないと思います。1度、考え直していただきたいと思います。


国際通信社 取材
bus.gob.jp 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナルの求人 wiki マスメディア出演紹介 掲載紙紹介~JHAビジネススクール 現代画報 アニメ人間失格、大人気! - 評判の現代画報文芸批評 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナル 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 【社労士 竹内健のブログ】東京都中央区日本橋横山町の社会保険労務士「竹内 ...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。