スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の現代画報の特集記事 コンビニ、冷やし麺合戦

だんだん暑くなってきている日本列島、こんな暑い時期にはやっぱり冷たいのど越しの良いものが食べたくなりますよね~。そんなお客さんのニーズにいち早く反応するコンビニ業界では、冷やし麺の販売合戦が繰り広げられ始めようとしているようです。たとえば、最大手であるセブンイレブンでは冷やしつけ麺に使用する麺を7年ぶりに大幅改良したとかで、ゆでたあとの麺の伸びを抑えるために、麺の層を2層から3層に切り替え、ゆでたての食感が楽しめるように工夫されているのだそう。セブンイレブンに負けていられないファミマは、ボリュームで勝負に出たそうで、麺の量を前より1.5倍増しにし、300gにした「冷やし大盛つけめん」で勝負に出たそう。ちなみに、北関東地区では麺の量が400gの限定商品、「大きな冷やし中華」を発売しているそうで、商品の売れ行きは前の年を上回っているそう。食べざかりの高校生なんかは、部活の後に食べたくなっちゃいそうですよね~。サークルKサンクスでは、冷やし麺の定番、そば、うどんに力を入れ、とろろそばは量を少し多くし、価格は据え置いたそうで、お得感で他のコンビニとの差別化を図っているそう。また、ローソンでは、ちぢれ麺を使った「冷やしラーメン」シリーズを発売し、1カ月に1回、具や味を替えた新商品を入れているそう。ちぢれ麺はスープにからみやすいということで、波型のちぢれ麺をつくるために専用の製麺機を導入!消費者としては、食べ比べてみたくなっちゃいますね~!

ROD
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。