スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 世界的な景気の動向とこれからの日本



世界的な景気の後退が、最近のニュースでは懸念され ています。これからの世
界経済はどのようになっていくのでしょうか。最近、景気減速が鮮明な米国で
は、さらなる金融緩和の検討が進んでいると いう報道が行われています。また
欧州諸国でも、金融不安を乗り切るために対して、ユーロ安による輸出増加で景
気を下支えする姿勢が感じられま す。国際ジャーナルでも、これからの欧米の
経済動向については、引き続き注目してほしいと思います。一方の日本ではどう
でしょうか。最近は円 高が大きな問題となっていますが、欧米がドル安とユー
ロ安を容認する限り、日本が単独で円高の流れを阻止するのは極めて難しいので
はないかと いう意見もあります。これはどのように考えればいいのでしょう
か。政府・日銀が取り組むべき課題は沢山あります。円相場の急激な変動に対し
て、常に警戒を怠らない姿勢が重要ではないかと思います。通貨の安定が経済成
長にとってはとても大事です。その点を忘れないで欲しいと思いま す。最近
は、円高に伴って生産を海外に移す動きが、製造業を中心として強まっている様
です。これによる国内の雇用への悪影響が心配です。政府 における確実な景気
対策が欲しいところです。





報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。