スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 日中首脳会談のもたらした影響とは?

尖閣諸島での漁船衝突事件以来、中国との外交関係に 対する菅直人首相の対応
が注目されています。横浜で行われたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首
脳会議においては、中国の胡錦濤国家主席 との首脳会談も実現しています。尖
閣諸島沖の漁船衝突事件を中心として、今後の日中関係を考える上でも、重要な
日中首脳の正式会談となってい ると感じます。今後の日中関係はどうなるので
しょうか。国際ジャーナルでも、その点についてはどのような分析を行っている
のでしょうか。ぜひ とも特集などを組んで欲しいところです。菅首相として
は、国際会議の場を利用して温家宝首相と2度にわたり短時間会談を行っていま
す。その成 果はどうだったのでしょうか。今回の会談で尖閣諸島の領有権につ
いて両首脳の主張は平行線だったと報道されています。日本と中国の戦略的互恵
関係を長期的に安定した形で発展させることが両国民の利益になるとの認識は再
確認されています。漁船衝突事件以後、日本政府の対応は国民から 見ても評価
できる内容ではないと感じます。これからの日中関係だけではなく、政府全体と
して外交をどのように進めていくのか、その点が重要で す。今後も注目したい
テーマです。





現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。