スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 英語?日本語?

現代画報社の現代画報に『マイ スタンダード』という会社の紹介
記事が掲載されていました。ものすごい会社だなと思います。
まずは、会社自体がすごい。「自動車販売をメインに、雑貨・
貴金属の販売やコンサルティング業務全般、携帯電話取次代理
店業務などを手掛けている」と記事にあるのですが、事業の幅
が広すぎて何がなんだか分からなくなるくらいです。もともと
訪問販売の営業をされていた方なのだそうですが、とある社長
さんとの出会いが全ての始まりだったのだとか。詳しくは雑誌
で読んでみてください。
 社名にある「スタンダード」という言葉は主には標準という
意味の日本語を当てはめるのが適当だと思います。よく音楽の
世界では、よく知られている・おなじみの曲のことをスタンダ
ートナンバーなんて言い方をします。このスタンダートナンバ
ーという言葉は和製英語だって知っていましたか?
和製英語って知らないけど結構いろいろあるんですよね。アイ
スキャンディー、オーダーメイド、オートバイ、ガードマン、
オフィスレディー、ガソリンスタンド、キャッチボール、コイ
ンランドリー、サラリーマン、ジェットコースター、ニューハ
ーフ、ノートパソコン、マイブームなどなど、あげるときりが
ありませんが、これ全部和製英語なんですって、すごい!




21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。