スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル 対ロシア外交の今後における動き

東アジアの中で大きな問題となっているのが、ロシア との北方領土問題だと思
います。この問題については、最近もメドベージェフ大統領の北方領土訪問など
の動きが起きています。そのような状況の 中で、政府は2011年1月にも河
野雅治駐ロシア大使を事実上更迭して、原田親仁駐チェコ大使を後任に充てる方
向という報道が行われていま す。この背景としては、ロシアのメドベージェフ
大統領による11月の国後島訪問を事前に予測できなかったことがあるかもしれ
ません。また、ロ シアとの交渉においては手詰まり感が強まっていますので、
その打破を目指したものかもしれません。国際ジャーナルでも、この北方領土問
題の解 決に向けての提言を行って欲しいところです。今回の状況においては、
単に外交官一人の問題ではないと思います。これは長年にわたるロシア外交 へ
の無策が表れた結果ではないでしょうか。今の日本に求められているのは何で
しょうか。それは、領土問題解決へ向けた対ロ戦略の再構築ではな いかと思い
ます。経済の立て直しだけではなく、外交における日本の取組みについても、改
めて再考が必要な時期になっているのかもしれませんの で、これからの日本外
交は目を離せないと思います。






現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。