スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊・国際ジャーナル・現代画報 小麦の価格、18%上昇ですね

輸入小麦の政府売り渡し価格の引き上げを、農水省が発表しました。

それに伴い、大手製粉会社は小麦粉の卸売価格の値上げを、決定したそうです。

そうなると、小麦を使う商品を製造する食品メーカーは大変ですよね。



価格が高くなるのであれば、消費者の一人としては対象の商品を買わなくなると思い
ます。



価格高騰は、小麦だけでない。

大豆やトウモロコシなどの穀物に、食用油やコーヒー豆などの値上げ。

そしてガソリン価格も、いまだ価格上昇を続けている。



その中で、なにを買わなくてよいか、どれならば我慢できるか考えると、小麦は一番
最初に節約の対象になりそうです。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

農水省 スーパーや食品メーカーに対し独自に厳しい基準で放射能検査をしないよう通知

1 :もちゃこ ◆Moco./Hpms :2012/04/21(土) 10:21:59.55 ID:gi/uUY1e0 ?2BP(1000)食品の放射性物質検査をめぐって、農林水産省は20日、スーパーや食品メーカー、外食産業などの業界団体(270団体)に対...
フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。