スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊・国際ジャーナル ALWAYS第3弾

現代の日本に嫌気がさしている人たちにとって、心のよりどころとなった映画、「ALWAYS 三丁目の夕日」。古き良き日本にタイムスリップして、やっぱりいいなと感じる人が多いからか、いつも支持されていますよね。そんな「ALWAYS 三丁目の夕日」の第3弾が制作されるそうです。来年公開される予定で、タイトルは「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」だそう。しかもなんと、今度のALWAYSは3D作品でスクリーンに返ってくるのだそう。古き良き日本を再現しているのに、現代の最新技術である3D映画にしちゃうの~って気もしますが、内容が気になりますよねえ。出演はもちろん、ALWAYSではおなじみのメンツがそろうよう。吉岡秀隆さん、堤真一さん、小雪さんらが集まり、アメリカの映画、アバター同様の本格的な3D作品となる予定なのだとか。しかも、1964年という年は、日本にとってもいろいろなことがあった年だそう。東京オリンピックから、東海道新幹線が開通したのもこの年だそうで、映像化してほしいというリクエストが相次いだのだとか。最近冷たい現代の風当たりに疲れてしまっている人、ただたんに、心が温かくなりそうな映画が見たい人に、お勧めです!

国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報社
国際通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。