スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の月刊誌国際ジャーナル 自然の力は素晴らしい

新聞に載っていた記事なのですが、岩手県遠野市を訪れるフランス人観光客が
2008年から急増しているのだそうです。

県内を訪れた外国人旅行者数でみると、フランス人は9位なのですが、遠野市に
限ると3位にも上がるそうです。

県がまとめた市町村別のデータによると、遠野市を2009年に訪れた外国人
観光客は、多い順に台湾が645人、アメリカが217人、フランスが170人
という数字が上がっているのです。
新聞取材に応じたあるホテルの経営者の話によると、男女や年齢は様々なようですが、
日本のアニメが好きで「河童のクゥと夏休み」を知っている人が多いそうなのです。
外国人旅行者用のガイドブックに、遠野市が「伝統的な日本の田園風景」と紹介
されていることもあるからでは・・・ということです。
ほとんどが個人客で、観光名所よりも「川を見ていた」や「稲穂が揺れるのがいい」
とマイペースで自然を楽しんでいるということですが、「自然を楽しむ」というのは
日本人でも同じような経験をする人が多いのではないでしょうか。

都会に住んでいる人は、休みの期間を使って自然が多い場所に旅行へ行ったり・・・
ということもあるでしょう。やはり、自然の力というのは素晴らしいもので、心や体
を綺麗に洗ってくれるような、そんな気がします。
自然は本当に大切なものなのですね。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。