スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の月刊誌国際ジャーナル ヴェネチア国際映画祭、受賞を逃す。

映画好きの方は、世界中で行われている映画祭などについて知られているかもしれませんね。たとえば、モントリオール世界映画祭では、深津絵里さんが最優秀女優賞を受賞したといった大きなニュースが最近なりましたが、9月にカナダ以外の、イタリアでも映画祭があったそうです。この映画祭はといえば第67回ヴェネチア国際映画祭。ヴェネチア国際映画祭といえば有名ですが、その中のコンペティション部門の受賞結果が発表されたそうですが、日本の映画は受賞されなかったそう。ちなみに、最高賞である金獅子賞に輝いたのは、日本でも人気のソフィア・コッポラ監督作の、「サムウェア」という映画だそう。日本からこの映画祭に出品されたのは、松山ケンイチさんが主演され、トラン・アン・ユン監督が制作した「ノルウェイの森」と、役所浩二さんが主演された三池祟史監督の「十三人の刺客」だったそうです。ノルウェイの森は、本で読まれたことのある方も多いのでは?今回受賞を逃してしまった日本勢、来年の映画祭では、日本の映画が受賞できればいいですよね~!こういった国際舞台の映画祭で賞を受賞するようになれば、日本の映画ももっと認められるのではないでしょうか?がんばれ、ニッポン!

大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。