スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌ザヒューマン ネコの人気

以前、雑誌「国際ジャーナル」では「動物」や「ペット」に関する記事が様々な内容で取り上げられて
いたように思うのですが、今、猫に人気が集まっているようなのです。

先日、テレビを見ていると猫の特集が放送されていました。中でも注目されていたのが「猫」の
カフェでした。自分が飼っている猫を連れて行くカフェではなく、カフェの中に何匹もの猫がいる
のです。猫の姿や猫の仕草を見て心を癒しながら、ドリンクを飲んだり軽食を食べたりする所だ
そうです。住宅事情で猫を飼いたくても飼えない人にとっては、まるで「自分の家の猫」のような
気持ちになるのだそうです。

そして、猫の鳴き声にちなむ「猫の日」の2月22日に合わせて、ペット専門の保険会社が飼い猫の
名前を調べた結果、1位は雄が「ソラ」、雌は「モモ」だったそうです。
この調査の対象は約5500匹の猫だったそうです。「ソラ」は、昨年まで5年連続1位の「モモ」を
抑えて、雄と雌の合計でもトップになりました。犬の名前でも5位だそうで、動物の種類を問わず
人気の名前だったということなのです。

また、品種ランキングでは、2年連続で「スコティッシュフォールド」が1位という結果が出ました。
あまり鳴かない、人懐こい性格の大型の洋猫は人気が高まっているそうです。

私は、実は「犬派」なのですが、子供の頃からどうやら猫には縁があるようなのです。子供の頃、
家の物置に野良猫が何匹もの子猫を産みました。その子猫が大きくなると、また私の家の物置で
子猫を産んだのです。近所の人からは「動物から寄ってくる家というのは良い家だという証拠」と
言われ、両親はそっと見守っていました。それが繰り返され、気がつけばいなくなっていました。
今では、私の家の近所に何匹もの猫がウロウロしています。やはり、何かの縁なのでしょうね。



国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。