スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌・国際ジャーナル 社会保障の抑制を考えてみる

社会保障費の抑制策としてこれから考える必要があると思います。例えば、高所
得者に対する年金支給額を減額することは効果的でしょう。医療機関の 受診者
に診療費とは別に100円程度の負担を求めて、それを財源に高額の医療費がか
かる患者の負担を軽減する制度を導入する必要もありそうです。 70歳から
74歳までの高齢者の医療費の窓口負担を現在の1割から2割に引き上げること
も、これからは検討されるかもしれませんので注目したいと 思います。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。