スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザヒューマンで読む最新記事 電話1本、声掛けを・・・

以前、雑誌「現代画報」で「高齢者」に関する記事が様々な内容で取り上げられていたよう
に思うのですが、私の住んでいる地域では、ここ最近で高齢者が生活している家の火災が
多いように思います。テレビや新聞でも取り上げられています。

高齢者の独居、高齢者の夫婦だけの生活というのは珍しいことではないと思います。
「誰にも頼りたくない」という気持ちもあるかもしれませんが、「頼る人がいない」「子供

はいるが、遠方に住んでいる」という寂しい話もテレビなどで耳にしたことがあります。

「誰にも頼りたくない」という強い気持ちは素晴らしいことだと思うのですが、高齢者と
呼ばれる年齢にもなると、体調が悪くなってしまったり、今までと同じような動きが出来なく
なってしまったりという状況も出てくると思うのです。今は、高齢者と呼ばれるにはほど遠い
年齢の人でもいつかは必ずそうなるのではと思っています。
そういったときに、相談できる身内や近所の人がいれば安心して生活ができるのではないかと
思うのです。

介護の必要がないくらい元気な人でも、せめて一言、声を掛けることで危険を防ぐことが
できるかもしれません。子供が遠方にいるからと遠慮されている高齢者もいると思いますが、
電話1本、数分でもいいので安否を気遣うというのも大切なのかもしれません。




大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

フリーエリア
プロフィール

2009c

Author:2009c
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。